頭と首の付け根が痛い

50代 女性 福岡市

症状:頭と首の付け根の部分が重い、頭重感、肩甲骨際のこり、動悸、不安感

1ヶ月前から、仕事のストレスなどで体調が悪くなる。
肩こりが酷くなり、不眠、イライラ、不安感や胃の調子まで悪くなる。

ここ最近は、頭と首の付け根の部分が重く、歩くたびにそこに響く感じがし、 動悸やめまい、耳鳴りなど自律神経失調症的な症状までできた。

病院にてCT、レントゲン検査では、頚椎の5-6番目に問題があり、 頚椎症と診断される。
安定剤、鎮痛剤そして牽引を行ってきたが、改善が見られない。

整体院などで首や肩、肩甲骨まわりのマッサージを受けると気持ちが良いが、その時だけで、 やはり頭と首の付け根が重たく、頭重感があるため、 当鍼灸院を受診する。

頭と首の付け根の部分(ツボの場所で言えば、上風池、上天柱あたり)を押さえてみると、コリを確認、圧痛も強い。

この頭と首の付け根部分のコリを取ることを中心に鍼灸治療を行うことにした。
はじめは週2回ペースで鍼灸治療を行った。
治療5回目頃から後頭部のコリが軽減し、散歩などしても以前ほど頭の中に響く感じがなくなってきた。同時に不安感や動悸など自律神経失調症的な症状も軽減していく。

その後、週1回の治療を行い、歩いていてもほとんど頭の中に響く感じがしなくなった来たので、しばらく様子をみる。

頭痛の鍼灸治療はこちらをクリック

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 頭痛   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。