花粉症の鍼灸治療

40才女性 福岡市

症状:花粉症による鼻水、鼻つまり、目のかゆみなど
毎年、春には花粉症に悩まされて、数十年。
いつもこの時期は、お薬が手放せないとの事で、来院される。

2月から週1回の花粉症治療を行ってきました。
治療に使用した花粉症のツボは目の周り、鼻の横、後頭部、手などのツボです。

患者さんのお話では、今年は、ほとんど薬を飲まずに過ごせたとのことでした。
昨年までと違い、春の時期にこんなに快適に過ごせたのは久しぶりだと喜んでいらっしゃいました。

お薬を飲むことに抵抗のある方やお薬を飲んでも花粉症の症状が軽減しない方は、
是非鍼灸治療を受けて見られることをおススメします。

花粉症の鍼灸治療は、非常にやさしい刺激ですので、鍼治療は痛そうと思っている方でも
安心して、治療を受けていただけると思います。

詳しくは当院のHPでご確認ください。

こんな感じで花粉症の鍼灸治療を行っています。
動画をご覧ください!

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 未分類, 花粉症   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。