腰痛 福岡

35歳 男性 福岡市
症状:腰痛

一昨日、午前中までは全く腰に違和感もなく、普通に過ごしていたが、
お昼にちょっと後ろにあるものを取ろうと振り返ってから、急に腰が痛くなり、
歩けないくらいの痛みが出た。

急いで、整骨院を受診し、1日様子を見た。
当初のような痛みは軽減したが、椅子から立ち上がる時や
寝て起き上がる時に激痛があり、腰が伸びない。
そのため、足をチョコチョコ動かして歩くことしかできない。

腰痛の場所はちょうど腰とお尻の境目あたり。
指で押さえても痛みはさほど感じない。

腰痛が治らないと、なかなか仕事ができないので、
当院の鍼灸治療を受けに来られました。
腰を触診してみると、特に押さえて痛がることもなく、
徒手検査を行っても、特に問題がある感じでもなかった。

ただ、腰とお尻の境目で、背骨の付近に痛みを感じるとこのこなので、
その部位に鍼治療を行っていくと、ズンとした鍼の響く場所と痛いところが完全に一致したと
言われました。

鍼を入れたままの状態で15分ほどおいておき、
それから鍼をはずして、立ち上がってもらうと
「あれ?」っといいながら、ほとんど痛みを感じずに起き上がることができました。

腰の問題がある部分に鍼治療をすることで、固まっていた筋肉が緩み、
スッと立ち上がれるようになりました。

腰痛で、椅子から立ち上がる時、車から降りるとき、寝た状態から起き上がるときなどに
腰の筋肉が固まって腰が伸びず、腰痛がある方は多いです。

問題のある筋肉に鍼治療をすることで、軽減する方がいますので
ぜひこのような方はご相談ください。

福岡で腰痛の鍼灸治療をご希望の方は、当院にご相談ください。

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 腰痛・ぎっくり腰   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。