太もも裏が痛い、しびれる

30才 男性 福岡市

症状:右太もも裏が痛い、しびれる

2週間前から椅子に長時間座っていると太もも裏のイスに当たる部分が圧迫され、痛くなり、しびれてくる。
長く座ると痛くなるので、仕事中は立ったり座ったりしながら痛みやしびれをごまかしている。
また、歩いていると太もも裏が痛くなってくる。

病院での検査では、腰の椎間板が少し狭くはなっているが、問題になるほどではなく、坐骨神経痛と言われる。

整骨院やマッサージにも行き、太もも裏を揉んでもらうと、その時は少し楽な気がするが椅子に座ってみるとやはり太もも裏に痛みとしびれが出てくる。
他に何か治療法がないかと調べ、当院を受診。

診察してみると、右の腰、お尻、太もも裏にかけて、すごく筋肉が張っているのが分かる。
太もも裏の痛みは、腰からお尻にかけての筋肉の緊張が原因でないかと思われる為、鍼灸治療にて筋肉の緊張を取る治療を行った。

治療後はお尻に重だるさが2時間程度続いたが、その後は重だるさも取れた。
歩いても太もも裏の痛みはさほど感じなかった。

翌日、椅子に座って仕事をしたところ、太もも裏に痛みとしびれは出たが以前よりも少しだけ 長く座れたとのことでした。

もうしばらく治療を続けることで、椅子に座れる時間も長くなりますし、
最終的には太もも裏の痛みとしびれも消失すると思います。

太もも裏の痛みとしびれでお悩みの方は当院にご相談ください。

 

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 坐骨神経痛(椎間板ヘルニア)   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。