温活に効くツボ

温活に効くツボ

温活という言葉を最近よく耳にするようになりましたが、
東洋医学の世界では、数千年も前から「冷えは万病の元」という考え方があり、
ツボや漢方薬を使って身体を温める「温活」を行ってきました。

特に女性に多い冷え性や女性特有の症状(生理痛・生理不順・不妊症など)を改善していくには 温活は大変効果的なことが多いです。

それでは、温活に効くツボを紹介します。
冷え性は、自律神経の乱れや血液の流れの悪さが原因で起こります。
これらを改善するツボこそ「温活のツボ」になります。

温活のツボ」
のツボ
合谷
人差し指と親指の骨が合流するところから、やや人差し指よりにあります。このあたりに、さわってわかる”くぼみ”があります。 親指で押したとき、ジーンとくるところです。

効能:冷え性(手先の冷え)、肩こり、便秘

外関
手の甲側で、手首の関節(シワ)の中央から 肘の方に3~4センチ上がった所で 押さえるとかなり響く感じがします。そこが外関です。
効能:冷え性(手先の冷え)、めまい、耳鳴り、自律神経失調症

 


三陰交
うちくるぶしの最も高いところから指幅四本上で骨の際にあります。骨とふくらはぎの筋肉の境目にあります。
押さえると響くところがあります。
効能:冷え性(足先の冷え)、生理痛、生理不順

太衝
親指と人差し指の骨がひっつくところにあります。
押すと痛みを感じるところです。
効能:冷え性(足先の冷え)、のぼせ、耳鳴りや更年期障害

これらの温活のツボをマッサージをしてあげる。
もしくは、温灸をすると非常に効果的です。

当院でもその人それぞれにあった「温活のツボ」を探し出して 治療を行っています。

平熱が35度しかなかった方が当院での治療と自宅で温活のツボに お灸をしていただいた結果、今では平熱が36.5度前後になり疲れにくくなった方が
いらっしゃいます。当院で使用するお灸

お灸がすごく気持ち良く、お灸をするとおなか周りがぽかぽかして、お通じも良いし、よく眠れるようになったそうです。

その他、当院での温活治療で生理不順、生理痛など女性特有の症状も改善された方がいらっしゃいます。

温活治療をご希望の方は是非当院にご相談ください。

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 温活   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。