安産のお灸|福岡市

安産のお灸

32週で逆子の治療に来て頂いたママさん。
1週間後の産婦人科の検査で無事に逆子が戻ったとご連絡頂きました。
そして継続して安産のお灸もしたいとご相談がありました。
安産のお灸
実は、「逆子のお灸」は「安産のお灸」でもあります。
出産まじかまでお灸をしておくと、お産が軽くてすむようです。
逆子が戻ったママさんから、今度のお産はすぐ出てきましたとのご報告をたくさん頂いております。

また、産後の回復も良いようです。

当院では逆子の鍼灸治療を行った後、自宅で簡単にできるお灸をお渡ししています。
自宅でできるお灸を引き続きしていただくことで、まずは逆子を戻していただきます。

その後、逆子が戻っていても、お灸はそのまま続けていただいて、産前、産後に向けての
体調管理をしていただいています。

逆子でなくても、安産のお灸はオススメです。

逆子と安産のお灸治療はこちら

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 安産   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。