三叉神経痛|鼻の横、くちびるの上が痛い

鼻の横、唇の上が痛い

女性 60代 福岡市

数年前から三叉神経痛(鼻の横、唇の上が痛くなる)がある。手術はしたくないので、三叉神経痛が出たときはお薬を飲んで、痛みが引くのを我慢している。

三叉神経痛がひどくなると、病院からもらっているテグレトールなど三叉神経痛のお薬を飲んでいるが、なかなか痛みが引かないので、当院での治療を数回行うと、ほぼ痛みのない状態になります。

普段は痛みもなく生活できていますが、年に1~2回くらい、疲れがたまったり、身体が冷えたりすると、三叉神経痛が酷くなるため、当院にて三叉神経痛の鍼灸治療を行っています。

ストレス、疲労の蓄積、肩こりが酷くなると、「顔面神経痛がでた!」と言って来院される方がいらっしゃいます。顔が痛くなる方は結構多いように思います。

よく痛くなる場所としては、眉毛の部分、鼻の横、顎など三叉神経と関係の深い部分です。

三叉神経痛を再発させてないためには、日頃から体調を整えておくことが大事ですね。

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 三叉神経痛   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。