頚椎ヘルニア|腕がしびれ、うずく

頚椎ヘルニア

今年に入って、頚椎症(頚椎ヘルニア)からくる、腕のしびれ、うずきで来院される方が激増中です。おそらく、今冬の寒さのしわざだと思います。寒いと筋肉が固まりますからね頚椎ヘルニアによる痛みしびれ

女性 40代 福岡市 頚椎ヘルニアによる腕の痛みとしびれ

昨年(22年)の10月頃から、左首、肩、肩甲骨のコリ、左腕のしびれと痛みが出始める。病院では頚椎(c5-6)のヘルニアと診断され、消炎鎮痛剤を服用する。しかし、なかなか痛みがが引かないので当院で中国鍼灸治療を受ける。 

鍼灸治療初回の直後、首から肩にかけての痛みがかなり軽減し、首が自由に動かせる(後ろを振り向く動作など)ことに感動する。

そして、治療後2~3日は楽な状態が続いたが、仕事がデスクワークで忙しいため、また元の様な状態に戻ったと来院。

この様な治療状況が数回か続いたが、その後は徐々に治療効果の持続する日にちが2~3日から1週間に伸びてきて、現在では、かなり痛みとしびれが軽減している。 

仕事がデスクワークで、1日中パソコンの前に座っての作業のために、どうしても首から肩、腕にかけての筋肉がコリやすい環境です。そのため、肩から腕にかけての症状が完全になくなってしまうには多少時間がかかるかもしれません。

しかし、中国針治療を繰り返し行うことで、首から肩、腕にかけての筋肉に柔軟性がでてきますので、同じパソコン作業を行っても以前のように筋肉がガチガチになりにくくなっていきますし、腕の痛みやしびれがでなくなります。

首、肩、腕にかけての痛みやしびれにお悩みの方は、頚椎ヘルニアの中国鍼灸治療をお勧めします、是非ご相談ください。

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 頚椎ヘルニア   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。