ぎっくり腰治療|福岡市

ぎっくり腰治療 福岡市

ぎっくり腰治療福岡市ぎっくり腰 治療 福岡市 

50代 男性 

2日前に重い荷物を抱えてから右側の腰に鈍い痛みのような違和感があったそうです。
ここのところ寒いので、腰にカイロを貼って、しのいでいたそうなのですが、鈍い痛みは軽減せず。

そのため、家族に腰をマッサージしてもらう。

翌日、朝起き上がろうとすると腰に激痛が走り、腰が伸ばせず、なかなか起き上がれない。
徐々に動けるようになるが、年に1~2回起こる「ぎっくり腰」のような感じとのこと。

今回の「ぎっくり腰」になった要因として、

・重い荷物を抱えた ・寒い ・マッサージによって炎症が強まったなどがあるようです。

当院にて「ぎっくり腰」の鍼灸治療を行い、痛みは半減しました。

あと1~2回治療すれば痛みはなくなると思います。

ぎっくり腰など腰痛が治りきれず、慢性化すると、痛みがだんだんお尻や太もも、ふくらはぎに下がってきて、坐骨神経痛になる方がいらっしゃいます。「ぎっくり腰」はある程度痛みが取れるまで治療をしておく必要があるように思います。

福岡市でぎっくり腰治療は当院におまかせください!

「ぎっくり腰」とは、重い物を持ち上げようとしたときなどに強い腰痛が発生するのを俗に「ぎっくり腰」とよんでいます。痛みのために腰が動かせなくなる、痛みが強い場合は歩けなくなることも。

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 腰痛・ぎっくり腰   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。