痛くて眠れない足の痛み|坐骨神経痛

痛くて眠れない足の痛み(坐骨神経痛)長崎・島原からお越しいただいている患者さん
民謡家として活躍されている方です。

主訴:右足が痛くて、夜も眠れない(坐骨神経痛)

横になると痛いので、夜中の12時までお弟子さんを自宅に呼んで、お話することでを
痛みを紛らわしてたそうです。

また、100メートル歩けば、休まないと痛くて歩けないとのことでした。

当院で数日間続けて治療後、自宅で電話中に突然痛みが足先から抜けていくのを感じ、

その後は痛みがなくなりました。

その時のことが印象的で忘れられないとのことです。

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 坐骨神経痛(椎間板ヘルニア)   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。