冷え性改善のお灸|自律神経失調症治療

自律神経失調症、冷え性改善の鍼灸治療

半年前から、神戸から治療に来ていただいている患者様

症状:平熱の体温が低く、35度台。肩こりがある。

遠方からお越しのため、1ヶ月に1度くらいの治療頻度です。

当院では自律神経を整える治療と肩こりの治療を主に行い、神戸の自宅ではでお灸をしていただいておりました。

以前は35度台だった体温が、最近は36.5度前後あるそうです。

お灸がすごく気持ち良く、お灸をするとおなか周りがぽかぽかして、お通じも良いし、よく眠れるようになったそうです。

お灸は誰でも簡単にできますので、おススメです。

自律神経失調症の在宅灸療法自律神経失調症、冷え性のお灸

自律神経失調症の方には、症状にあわせて数ヶ所のツボに自宅でお灸をしていただくようにご案内しております。

右図のようなお灸を症状に合わせて使い分けしています。
非常に温和な熱刺激がツボから身体の中に浸透していき、
身体がリラックスしていきます。

福岡自律神経失調症の中国鍼灸治療

福岡肩こりの中国鍼灸治療

天神大丸から徒歩3分
診療時間  要予約
 9:00~18:00  (092)721-0086
休診日 日曜・祝日
地図&治療費 
【主なご来院地域】
福岡市、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、北九州市、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、佐賀、唐津、鳥栖、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、山口
出張治療はしてません

関連する記事はありません

hakoshima の紹介

福岡市の天神で中国鍼灸治療をしています。 東洋医学の本場、中国・北京にて臨床・研究を行い 日本人初の医学博士号を取得。 最先端の中国針治療で様々な病気、症状を治療しています。
カテゴリー: 自律神経失調症   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。